失われつつある日本家屋の良さを大切に守りたい

木造家屋の設計 施工

新築 修復 修繕 古民家再生 曳家


日本家屋の良さ賢さを生かした

自然素材で造る 丈夫で長持ち

やすらぎのある住まい 人がいやされる家

 

古民家再生 修復工事 厠 灯り窓

木と土の家

木と土は呼吸する

多湿の時は湿気を吸収し

乾燥時は自ら持っている水分を放出するので

自然に湿度を調節する

 

木は断熱性と蓄熱性に優れ 土は蓄熱性に優れている

そのため夏は涼しく

冬は温かく過ごせる

 

木と土は紫外線を吸収する

目に優しく 心も身体も癒される

 

木は殺菌作用や安眠効力がある檜(ひのき)

防虫効力がある楠(くすのき)など

様々な優れた特性を持っている

 

木と土で造る日本の家 安らぎのある住まい 人が癒される家

 


私どもの理念は人と環境に優しい家造り・・・


亀屋の施工

 こんな家を造っています。


鎌倉の隣り合う三軒の家

鎌倉に隣り合った、三軒のお得意さんの家があります。

一軒は1973年の施工。それから隣にもう一軒。更に二軒隣りにもう一軒と施工させて頂きました。

あれから45年、長い間お付き合いをさせて頂いております。

 

「長持ちするかしないかは、造り方次第なんだよね。」と棟梁は言います。

 長い間現場で培った経験と技術を基に、傷みにくい檜材や良材を選び、形も考え、造り方にもこだわりました。

 

一軒     門のある家

二軒     陽のあたる家

三軒      数寄屋の離れ



修復・修理・修繕・古民家再生

築86年 横須賀の高台の古民家

古民家再生 修復工事

 

詳しくは 築86年 木と土の家

築50年 横浜の田舎づくりの家

修理修繕

 

詳しくは➡ 横浜の田舎造りの家

東京郊外にある在来工法の家

床張り替え

 

詳しくは 床の話