鎌倉に隣り合う三軒の家   数寄屋の離れ


数寄屋造りの離れ

お施主さんと京都へ行き、数寄屋建築を始め京都の町屋を見て回るところから、始まりました。

外壁は土壁仕上げと杉皮張り。工法は伝統工法。木と土の家です。

門 

木材は欅(けやき)と秋田杉、壁は漆喰です。

この門をくぐって出掛け、この門をくぐって帰るのをお施主さんは楽しんでおられました。

門をくぐる時、静かな澄んだ落ち着きを覚えるとよく言っておられました。

 



お問い合わせはこちらから

 ☎ 045-331-9339