海が見える縁側の家 · 19日 3月 2020
工事の必要に応じて、解体していくと、隠れていた部分が現れます。 土台や柱の状態が明らかになったので、お施主様に確認して頂きながら、打ち合わせを行いました。

海が見える縁側の家 · 13日 2月 2020
土壁を解体しているところです。 「解体してみると土壁の強さが分かるね。」と棟梁の独り言。 一見、傷んでいて、上塗りの漆喰が浮いたり、剥がれかかっている土壁。足で蹴っ飛ばせばボロボロ簡単に崩れそうなのに、そう易々とはいきません。土壁の骨組みになる木舞(こまい)に土がしっかりとくっついて、なかなか剥がれません。...

お知らせ · 31日 1月 2020
令和2年1月31日をもちまして横浜事務所の営業を終了致しました。 2月1日からは移転先、東京都調布市のみの営業となります。 長らくご愛顧のほどありがとうございました。 今後ともよろしく願い申し上げます。
海が見える縁側の家 · 24日 1月 2020
横須賀の古民家再生工事の現場 傷んだ部分の解体中。1月11日に鏡開きを兼ねて打ち合わせをしました。

海が見える縁側の家 · 19日 1月 2020
横須賀の家。築90余年の古民家再生工事です。 昨年12月に着工しました。 お施主様は若いご夫婦です。 古民家が大好きな奥様と、海で採った魚を水槽で飼育するのが趣味のご主人。お二人の新居です。 写真は台所を解体しているところ。 天井に張られた白いベニヤ板を剥がすと、黒い天井が出てきました。...

海が見える縁側の家 · 04日 1月 2020
新春のお慶びを申し上げます。 本年も宜しくお願い申し上げます。

築86年 木と土の家 · 27日 12月 2019
山茶花の花も咲き、めっきり寒くなりました。年の瀬ですね。 年が明けるまでの一時、忙しない時期です。 弊社も事務所の引っ越しと年末が重なり、何かとあわただしく過ごしております。

お知らせ · 18日 12月 2019
平素は、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 弊社は令和元年12月3日、下記住所に移転致しました。 移転に伴い、電話とファクスも変わりました。 令和2年1月中は横浜でも営業いたします。 今後ともご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。
伝統工法 貫
築86年 木と土の家 · 18日 11月 2019
ブログの更新が大変遅くなりました! 前回の柱に続いて、今回は貫と楔です。 伝統工法では柱に貫(ぬき)を通します。日本の古くからの家の建て方です。

築86年 木と土の家 · 11日 1月 2019
四畳半と三畳半の傷んだ柱を取り替えました。柱は檜(ひのき)の上小節(じょうこぶし)。丈夫で防虫作用もある檜は、家の構造となる柱に最適です。

さらに表示する