檜と檜葉の鉋屑
20日 9月 2022
鉋(かんな)をかけると、沢山の鉋屑(かんなくず)がでます。 以前は処分していましたが、良い木材が少なくなって貴重になった今、捨てるに忍びなくて袋に入れて取っておくようになりました。 良い香りのする檜葉(ひば)と檜(ひのき)の鉋屑を取っておいていましたが、段々貯まってきました。...

応接室が出来るまで③ 施工風景
29日 8月 2022
施工中の写真を集めてみました。

応接室が出来るまで② 施工前の部屋と解体
13日 8月 2022
接着剤が切れた時が合板の寿命です。無垢の木は腐らせない限りいつまでも丈夫で長持ちします。

応接室が出来るまで① 松の板の加工
01日 8月 2022
赤松、黒松、反りと捩じれを取るのに一苦労です。

亀屋の応接室
18日 7月 2022
モデルルームを兼ねた亀屋の応接室がほぼ出来ました。

新しい年を迎えて
10日 1月 2022
本年もご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

年の瀬に…
28日 12月 2021
横浜の在来工法の家の改修工事と亀屋の応接室の改修工事の記事です。

埋め木 加工
10日 8月 2021
吸い付き桟を入れた松の板。 傷があるので、埋め木をすることにしました。

松の一枚板
06日 8月 2021
松の板が手に入りました。 古い板でよく乾燥しています。よい木目をした存在感のあるいい板です。幾つか使い道が浮かびます。 反り(そり)とねじれがあるのが難ですが、手を入れれば、使えそうです。

古民家再生 むくり破風の玄関
海が見える縁側の家 · 06日 6月 2021
横須賀の築90年の古民家再生工事。ブログで書かせて頂いていた、「海の見える縁側の家」が3月末に竣工し、お引渡しさせて頂きました。

さらに表示する